当サイトでは自動車教習所から自動車の選び方、自動車保険他、自動車に関することを教えちゃいます!快適自動車知識へようこそ

軽自動車のおすすめ

景気不況になるにつれ軽自動車の販売台数が売れているようですが、どんな魅力があるのでしょうか、ちょっと調べてみたので、ご覧ください。

軽自動車のメリット

税金 なんといっても軽自動車の税金は安い!!(※普通自動車は1000cc以下のクラスで比較してます)
まずは自動車取得税は、普通自動車の5%に対して、軽自動車は3%。そして自動車税(2年)ですが、普通自動車の場合29500円しますが、軽自動車の場合、1年で7200円なので、2年分で14400円なんです!そして、自動車重量税(2年)は、普通自動車の場合12600円ですが、軽自動車の場合8800円になります。
自動車取得税は抜きにして、支払う税金の差を計算してみました。普通自動車(2年)で42100円に対し、軽自動車(2年間)では23200円。約2万円の差が出てきますね。

燃費原油高騰の時期は過ぎさったものの、またこのような事があるかもしれないという不安から燃費の良さも気になると思います。軽自動車の場合、やはり重量も軽いし、最近では燃費の良い軽自動車の種類も増えていているので、普通自動車に比べると燃費は良いです。よく乗用するのは1〜2人である場合は、断然軽自動車を利用して行動するほうがお得です。普通自動車の場合、軽自動車よりも重量があるため、その分重くなり燃費も悪くなってしまいます。

保険料保険料も普通自動車と軽自動車では変わってきますよ!まず自賠責保険ですが、普通自動車の場合29780円に対し、軽自動車の場合には13260円です。なんと、普通自動車の1/2の料金の支払いでいいんです!また、任意保険にも加入するとなると、普通自動車よりも軽自動車だと安くなります。これは保険会社によって料金は異なります。

登録不要もある軽自動車では印鑑証明が必要ありません。なので普通自動車に比べると手続きなどがスムーズに行くでしょう。そして、車庫証明も必要ありません。これは地域によって異なりますが、私の地域では軽自動車の車庫証明は不要なので、助かってます。

小回り小回りが利いて便利家から近場の場所、または人が多く集まるようなとこへ出掛ける時は、断然軽自動車がオススメします。軽自動車だと、普通自動車に比べてコンパクトになっているので、駐車の出し入れがしやすいし、道幅が狭いとこでもスイスイ行けちゃいます。最近の軽自動車、以前の軽自動車などと比べると、車内はとても広い空間で作られているので、不便さもあまり感じることがありません。

デメリット

事故が怖い軽自動車は普通自動車と比べると、車体のボディーの厚さが薄くなっています。その為、ちょっとぶつかっただけでも凹んでしまうこともあります。ということは大きな事故に遭ってしまうとって考えるとちょっと怖いですよね。一応、軽自動車にも、エアバックや衝突安全ボディという整備がされているのですが、普通自動車と比べるとやはり、弱いという印象になってしまいがちですね。

振動軽自動車は車体の重量が軽いということもあり振動を感じやすいです。その為長時間乗っていると疲れを感じてくることがあります。また、シートも普通自動車に比べるとクッション性がかけるので、長距離へ出掛けるのはちょっと不向きかなっと思います。

copyrgiht C 2009 快適自動車知識 AllrightsReserved.